HOME › 保温専用の電子ジャー TIGER 電子ジャー【JHC-900A】の使用方法

保温専用の電子ジャー TIGER 電子ジャー【JHC-900A】の使用方法

ご注意とお願い

  • 水につけたり、水をかけたりしないでください。ショート・感電の恐れがあります。
  • お子様だけで使わせたり、幼児の手の届くところで使わないでください。
    やけど・感電・けがをする恐れがあります。
  • 不安定な場所や熱に弱い敷物の上では使用しないで。火災の原因となります。
  • 電源コードや差し込みプラグが傷んだり、コンセントの差し込みがゆるいときは使用しないで。
    感電・ショート・発火の原因になります。
  • 交流100V以外では使用しないで。 火災・感電の原因になります。
  • タコ足配線はしないで。火災の恐れがあります。
  • こげついたごはんつぶ、米つぶなどは取り除いて。故障の原因になります。
  • 保温中は、ふた天面、内容器、本体の内側に手をふれないで。やけどをすることがあります。
  • ふきんなどをかけないで。本体やふたの変形・変色の原因になります。

各部の名前

使用方法

1 内なべ、内ぶたをセット 内なべ、内ぶたをセットしてください。
2 差し込みプラグを差し込み、電源を入れる。	差し込みプラグを差し込み、電源を入れてください。
  • 電源ランプが点灯します。
  • 30分間、余熱をします。
    ジャー全体がほどよく温まり、つゆの発生が少なくなります。
3 内なべにごはんを入れ、本体にセットする。 内なべにごはんを入れ、本体にセットしてください。
  • 内なべをセットする時、途中から落としたり、本体内でグルグル回すと、内なべが傷ついたり、変形したりすることがあります。
  • 冷やごはんをいれたり、しゃもじを入れたままにしないでください。ごはんの腐敗の原因となります。
4 内なべにごはんを入れ、本体にセットする。 外ぶたを閉めて、保温開始
  • ジャーを持ち上げるとき、フックボタンを押さないでください。外ぶたが開いてしまいます。
内なべにごはんを入れ、本体にセットする。 使用後は、電源スイッチを「切」にして、差し込みプラグを抜きます。
  • 必ず差し込みプラグを持って抜いてください。そうしない場合、感電やショートして発火することがあります。

おいしく保温するために

おいしく保温するために
おいしく保温するために

故障かな?と思ったら。。。

おいしく保温するために

鍋と炊飯器と鋳物コンロのレンタル専門店は
2016年10月現在で3,829点以上の出荷実績がございます。
対応スタッフはベテランが多く、日々の業務で商品知識を実地で身につけています。

鍋と炊飯器と鋳物コンロのレンタル専門店スタッフ一同

大好評にて予約殺到中。毎年、キャンセル待ちになってしまって、
大変残念な思いをしてしまう お客様が必ずいらっしゃいます。 
ご予約は5ヶ月前から出来ますのでお早めに!

15時までのご注文で在庫があれば即日発送可能です。
レンタル日まで一週間を切っている場合は、
最初にお電話にてご連絡ください。その場で在庫を確認いたします。

お電話の前に必ずこちらをクリックしてください。